景品を選ぶ手間がいらないセットも人気

結婚式の二次会やパーティーなどの二次会で、景品を準備する時、何にしようかとかなり幹事さんは悩みます。生活必需品の方がいいのか家電がいいのか、それともやっぱり豪華食材が盛り上がるか?等、色々な事を考えて商品を選択するのですが、これもまた時間がかかり面倒です。

二次会に参加する年齢層がどの程度か、また独身が多いのか既婚者が多いのかで景品の内容も悩みますし、商品数を多くしておく方がいいのか、それとも目玉商品を大きくして、商品数も少なくする方がいいのか・・・幹事さんは本当に悩みます。

時間がなくて景品を選択しいている暇がない、何にしようか全然分からないという場合、景品などの商品を扱っているインターネットのサイトには、景品をセットにしてお届けしてくれるというサービスもあります。

例えば和菓子のセットや高級タオルのセット、台所洗剤のセット、電子レンジ対応容器のセットやご当地ラーメン、バームクーヘンやカップなどのセット等景品にして喜ばれるようなものがセットになっています。料金もお得なので目玉商品はべつにいくつか用意して、残りはこうしたセットで購入し、振り分ける等でもいいでしょう。細かい商品を選ぶ必要がないので面倒がありません。

やっぱり現物支給が盛り上がる

二次会景品はやっぱり現物支給する方が盛り上がるという意見もあります。景品をチケットや目録で渡すのではなく、あくまでも現物に拘って渡すとかなり盛り上がります。この場合、目玉商品でもあまりにも重いとか嵩張るというものはよくありませんが、受け狙いで、大物をもって帰れ!!(通常こうして受けを狙っても運ぶ手段をつけてあげるほうがいい)と盛り上がる事もあります。

コーヒーメーカーは独身でも家族持ちでも二次会景品としては嬉しい景品です。また生活家電のロボット型掃除機も、高品質ではないモノなら2万円くらいで購入できるので目玉景品として利用できます。ケトルやハンディクリーナーなども普段使いに最高の家電となりますし、食費やお酒のセットなどもいいでしょう。

また最近は防災グッズのセットなども二次会景品でもらってよかったものに揚げられています。
スマホの充電などもできるライトや防寒対策グッズ、携帯用トイレなど、地震などの災害にあった際に利用できるリュックづめの防災対策グッズです。企業のパーティーの二次会などでもこうした景品がかなり利用されています。現実的な物に、ちょっと楽しい景品やユニークな景品を混ぜておくと楽しく、大盛り上がりになります。