やっぱり現物支給が盛り上がる

二次会景品はやっぱり現物支給する方が盛り上がるという意見もあります。景品をチケットや目録で渡すのではなく、あくまでも現物に拘って渡すとかなり盛り上がります。この場合、目玉商品でもあまりにも重いとか嵩張るというものはよくありませんが、受け狙いで、大物をもって帰れ!!(通常こうして受けを狙っても運ぶ手段をつけてあげるほうがいい)と盛り上がる事もあります。

コーヒーメーカーは独身でも家族持ちでも二次会景品としては嬉しい景品です。また生活家電のロボット型掃除機も、高品質ではないモノなら2万円くらいで購入できるので目玉景品として利用できます。ケトルやハンディクリーナーなども普段使いに最高の家電となりますし、食費やお酒のセットなどもいいでしょう。

また最近は防災グッズのセットなども二次会景品でもらってよかったものに揚げられています。
スマホの充電などもできるライトや防寒対策グッズ、携帯用トイレなど、地震などの災害にあった際に利用できるリュックづめの防災対策グッズです。企業のパーティーの二次会などでもこうした景品がかなり利用されています。現実的な物に、ちょっと楽しい景品やユニークな景品を混ぜておくと楽しく、大盛り上がりになります。